医療法人社団光優会 のみやま眼科

北見市の眼科 医療法人社団光優会 のみやま眼科

〒090-0817 北海道北見市常盤町1丁目1-1
TEL 0157-23-0017

厚生労働省認定 先進医療実施施設(多焦点眼内レンズを用いた白内障手術)

 

※上記QRコードを読み取っていただきますと、一般の携帯からは携帯サイトが、スマートフォンからは、スマートフォンサイトが閲覧可能です。
トップページ»  ひまわり広場(病院ブログ)»  病院ブログ»  点眼薬の正しい使い方(2019-10-17)

点眼薬の正しい使い方(2019-10-17)

点眼薬の正しい使い方(2019-10-17)

朝晩はめっきり寒くなってきましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。
今回は点眼液の使い方についてお話しさせていただきたいと思います。

<点眼液の使い方>

①まず、手をきれいに洗います。
②上を向いた姿勢をとり、指で下まぶたを軽く下げ1滴点眼します。この時に点眼容器の先が、まぶたやまつ毛に当たらないようにしましょう。
③点眼後はまぶたを閉じ、清潔なティッシュや布であふれた点眼液を優しく拭き取ります。
④点眼液が鼻の奥に流れることがあるので、目を閉じて目頭を数分押さえていただくことをおすすめします。

<点眼が苦手な方へ>

座った姿勢だけではなく、仰向けで寝た状態で点眼してみるのも1つの方法です。
また、げんこつを目の下に置き、そのげんこつで下まぶたを軽く引いて点眼する方法もお試しいただくと良いでしょう。(げんこつ法)

<お子さんに点眼する場合>

保護者の方の膝などにお子さんの頭を乗せた状態で点眼する方法
寝ている時にそっとまぶたを下げて点眼する方法
お子さんに根気よく説明して協力してもらう方法
などがあります。
お子さんが泣いている時は、点眼液が流れてしまうので点眼を避けましょう。

<点眼時の注意事項>
  • 医師に指示された用法・用量を守りましょう。副作用が出た場合は使用を中止して、眼科に受診しましょう。
  • 複数の点眼液を使用する場合は5分以上間隔をあけて行う方が効果的です。
  • 容器に記載されている使用期限を確認して使用しましょう。一度開封した点眼薬は、使用期限に関係なく1ヶ月以内に使用するようにしましょう。
 
看護スタッフ

2019-10-17 10:49:00

病院ブログ